コラム|【いとう歯科】八幡市欽明台・松井山手の歯医者

  • 八幡市欽明台,松井山手・いとう歯科・診療時間
  • 八幡市欽明台,松井山手・いとう歯科・メニュー

皆さんこんにちは。

いとう歯科です。

当院では、歯医者さんの位置づけを「歯の治療に行くところ」から、「むし歯や歯周病にならないために行くところ」に変えていただくよう、努めております。

それが患者さまのお口の健康を維持する上で、何より重要だからです。

そこで当院では、歯科の検診を定期的に受けることを推奨しております。

歯科の定期検診とは?

歯科の定期検診とは、一定の間隔をあけてご来院いただき、お口の中に異常がないかを調べるものです。

むし歯や歯周病というのは、患者さまご自身で自覚する頃にはある程度進行してしまっていることから、「プロフェッショナルによるチェック」が欠かせないのです。

定期検診を受ければ、むし歯や歯周病の「早期発見・早期治療」も難しくはなくなります。

どのくらいの頻度で通うべき?

定期検診について患者さまが迷う点として、「通院頻度」が挙げられます。

実際、歯科の定期検診を受ける適切な頻度というのは、患者さまによって異なります。

これまでむし歯や歯周病になったことがなく、お口の衛生状態も良好な場合は、「6ヶ月に1回程度」の通院でも十分といえます。

一方、むし歯や歯周病の治療が完了して、セルフケアもきちんと行えている方は、「3ヶ月に1回程度」の通院が推奨されます。

むし歯や歯周病のリスクが高い方は、もう少し短い間隔で受診されても良いかもしれません。

それは歯科医師や歯科衛生士と相談しながら決めていきましょう。

予防処置も受けられる

当院では、定期検診に来られた方に、「歯のクリーニングやブラッシング指導、フッ素塗布」などもおこなっております。

単なるお口のチェックだけにとどまりませんので、積極的に受診することをおすすめいたします。

まとめ

このように、歯科の定期検診は3~6ヶ月に1回の頻度で受診するのが一般的です。

予防処置も併せて受けることができますので、お口の健康維持・増進に大きく寄与します。

そんな歯科の定期検診に関心のある方は、ぜひ当院までご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。