コラム|<公式サイト>いとう歯科|八幡市松井山手の歯医者

  • 八幡市欽明台,松井山手・いとう歯科・診療時間
  • 八幡市欽明台,松井山手・いとう歯科・メニュー
皆さんこんにちは。 八幡市欽明台中央、山手幹線沿いの「いとう歯科」です。 失った歯を補うための義歯治療の中でも、見た目と機能性に優れていて人気の高いインプラント。 そんなインプラントですが、メンテナンス不足によるトラブルが起きやすいのをご存知ですか? インプラント周囲炎の症状 インプラント周囲炎は、天然歯の歯周病とほぼ同じ病気です。 歯周病は、歯周病菌によって天然歯の周囲組織に… 続きを読む
皆さんこんにちは。 八幡市欽明台中央、山手幹線沿いの「いとう歯科」です。 現在、日本人の8割が歯周病と言われており、歯を失う原因の第1位となっている歯周病。 そのため、歯周病は今や「国民病」とも呼ばれています。 このような患者数増加の原因には、歯周病は自覚症状があまりないまま進行していくケースが多いことが挙げられています。 そんな歯周病を理解することが、予防への第一歩です。 今… 続きを読む
皆さんこんにちは。 八幡市欽明台中央、山手幹線沿いの「いとう歯科」です。 歯科治療において、治療器具の滅菌レベルをいかに高めるかということは、感染予防の基本であり、安心・安全な治療のためにも非常に重要となります。 当院では、滅菌を徹底的に行うために「クラスB滅菌器」を導入しています。 そもそも「滅菌」とは? コロナ禍で耳にする機会の増えた「滅菌」とは、「消毒」や「殺菌」とどのよ… 続きを読む
皆さんこんにちは。 八幡市欽明台中央、山手幹線沿いの「いとう歯科」です。 治療に時間とお金がかかるものの、見た目と使い心地の良さから人気のあるインプラント。 インプラントはどのくらい使い続けることができるかご存知ですか? インプラントの平均寿命は? 一般的なインプラントの寿命は10年から15年と言われており、インプラントを入れてから10年経っても使うことができる確率は、90パー… 続きを読む
皆さんこんにちは。 八幡市欽明台中央、山手幹線沿いの「いとう歯科」です。   日本人の30代以上の約7〜8割がかかっていると言われる歯周病。 患者数増加の原因は、自覚症状があまりないまま進行していくことだと考えられています。     そもそも歯周病とは? 歯周病とは、歯を支える歯ぐきや骨などの「歯周組織」が壊されていく病気です。 むし歯との違いは、… 続きを読む
皆さんこんにちは。 八幡市欽明台中央、山手幹線沿いの「いとう歯科」です。   失った歯を取り戻すことができるインプラント。 インプラント治療にとても重要な歯科用CTについて、お話ししていきたいと思います。     歯科用CTとは? 歯科用CTとは何か?耳にしたことがある方は少ないのではないのでしょうか。 CT(Computed Tomography… 続きを読む
皆さんこんにちは。 いとう歯科です。 安静にしているのに、「歯がジンジンと痛む」ようなことがあれば、それはほぼむし歯と考えて間違いはありません。 もちろん、歯周病やその他の病気の可能性も捨てきれませんが、いずれにせよ早急に歯科を受診しましょう。 一方、「食べ物がしみる」程度の症状となると、対応に迷ってしまう人も多いですよね。 冷たいものがしみるのは知覚過敏? 冷たい食べ物や飲み… 続きを読む
皆さんこんにちは。 いとう歯科です。 むし歯になってしまった歯は、感染した歯質を削らなければ完治できません。 ですから、虫歯が大きければ大きいほど、削る量も多くなり、重症化したケースでは「歯そのものを失う」こととなります。 当院では、そんな最悪のケースを避けるためにも、「削る量を最小限に抑えたむし歯治療」を心がけております。 健康な歯質は削らない 一般的なむし歯治療では、細菌感… 続きを読む
皆さんこんにちは。 いとう歯科です。 当院では、歯医者さんの位置づけを「歯の治療に行くところ」から、「むし歯や歯周病にならないために行くところ」に変えていただくよう、努めております。 それが患者さまのお口の健康を維持する上で、何より重要だからです。 そこで当院では、歯科の検診を定期的に受けることを推奨しております。 歯科の定期検診とは? 歯科の定期検診とは、一定の間隔をあけてご… 続きを読む
皆さんこんにちは。 いとう歯科です。 予防歯科では、歯のクリーニングである「PMTC」を行います。 歯を白くするホワイトニングと混同されている方も多いようですので、今回はそんな歯のクリーニングについてわかりやすく解説します。 機械的な歯のお掃除 PMTCは、日本語に訳すと「専門家による機械的な歯のお掃除」です。 普段は歯を削るために用いるハンドピースに、専用のブラシを装着して歯… 続きを読む
1 2